北海道の酪農業、急な退職のピンチを「翌日応募」で脱出! ― 株式会社グリーンヴァレー

【エンゲージで、ここが助かった!】
グリーンヴァレー 張間さん

・「北海道オホーツク」にて採用成功
・有料オプション利用で「翌日応募」が来た
・他の求人サービスとの併用でもエンゲージは効果的


東京ドーム100個分の酪農場、仕事は体力勝負

私たちは北海道オホーツク地方で酪農の仕事をしているのですが、やっぱり採用ってすごく難しいんですよね。

たとえば、私たちが運営する酪農場は、北海道のなかでも都市部から離れていて。働くためにはわざわざ引っ越しをしてきてもらうことが前提。あとは仕事は朝は5時からスタート。体力仕事もある。もちろん牛たちはかわいいし、体を動かすのは楽しい。雰囲気さえわかってもらえたら、きっと魅力も伝わると思うのだけど…なかなか応募してもらえない。

いまは東京ドーム100個分の敷地に、従業員は20名。もう一人でも減ると仕事が回らなくなってしまう。いつも採用は何とかしないといけないなと思っていました。

従業員の退職が重なった…急に訪れた大ピンチ

そんな時に、相次いで従業員たちが退職することになって。実家に帰らなくてはならない人、海外からの実習期間が終わった人など、たまたまタイミングが重なったんですよ。

急いで採用しないと…!という大ピンチの状態に。いくつか求人サービスを使い、一気に応募を集めることにしたんです。

もうすぐにでも人手がほしかったので「社員経由の紹介」「農業で仕事探しに強い求人サイト」「Indeed」などを活用することにしました。

そのなかのひとつが、エンゲージ。とくに「スピード採用に強い」という有料オプションを利用させていただくことにしました。

とにかく急いでいたので、多少のコストは覚悟していて。とくに惹かれたは「応募」に対して料金が発生する応募課金モデル。「必要な分の応募数」を定め、ムダなく募集できる。支払いは、自分たちで決めた応募数に対してのみ。「いま欲しい応募数」を補う使い方にいいなと思ったんです。


翌日にはさっそく応募あり!

今回、私たちが設定した上限の応募数は3名。オプション参画の翌日には、応募があり、びっくりしました。2件目、3件目の応募もすぐにあって非常にスピーディーでした。

そのなかから、1名無事にエンゲージで採用が決まりました。30代の札幌在住の男性で。採用ページに載せていた町や仕事風景、社風を見て応募してくれた。「ぜひ働きたい。もちろん引っ越しもする予定です」と言ってくれてすごくうれしかったですね。

選んだサービスの中でも費用は最小で。コストを抑えて採用できたのは、本当に助かりました。

「酪農」や「町」の魅力まで伝えられたエンゲージ

最終的に、すべてのサービスをあわせて合計8名の採用が決まりそうで、すごくホッとしています。ここまで多くの人を集めるのは初めてだったので、一時はどうなることかと思いました(笑)

驚いたのは、応募してくれた方の約半分が「じつはエンゲージも見ていました」と言ってくれたこと。

エンゲージってテキストや画像で「酪農場」の様子が細かく伝えられて、好きなようにカスタマイズができます。初めはつくるのが面倒だな…と思ったのですが、応募者さんたちが見てくれていた。うれしかったし、作ってよかったですね。エンゲージが、今回の募集にとても良い影響を与えてくれていたと思います。

ただ、もうこんなに慌てた採用はしたくないですね(笑)ちゃんと計画的に人材採用ができるように、エンゲージを中心に据え、採用活動に取り組んでいきたいです。

取材後記
入社前に最低1日、職場体験ができるというグリーンヴァレーさん。「酪農業の経験はない」という方がほとんどなので、出来そうかどうかを判断してもらう機会としているのだそうです。それと並行して行っているのが町案内。酪農業は朝が早いこともあり、多くの方が入社と共に滝上町に引っ越しをしてきます。

そこで日々の生活で必要なところ、たとえば、スーパーやホームセンター、子供と遊べる公園など、実際に住んだ時のイメージが付くように町を案内するのだそうです。こうした取り組みも「採用」の成功につながっているのかも。ぜひ参考にしてみてください!

(エンゲージ事務局 木村)


貴社の採用にengage(エンゲージ)を。
採用サイト作成、入社者フォロー、適性診断、応募者管理など全て無料