業務がパンク寸前! 地域密着の不動産屋さんで、事務のスピード採用に成功 ― 有限会社ハウスエージェント

【エンゲージで、ここが助かった!】ハウスエージェント 大島さん

・不動産賃貸の事務業務がパンク寸前…2週間で内定!
・過去に数十万かけたが採用できず。今回はこれまでの「5分の1」で採用!
・前職はカフェの店員、27歳の女性が正社員で採用できた!

引越しシーズン「3月~6月」に採用強化

私たちは、東京の江戸川区にて、不動産賃貸サービス事業を展開しています。葛西に3つの店舗を構えていて、地域密着のいわゆる“街の不動産屋さん”ですね。不動産の賃貸会社というのは、毎年3月~6月頃になるととにかく忙しいんですよ。引っ越しシーズンになるので、それに合わせて事務作業も増えていくんです。

この時期になると、毎年「人手が足りない…!」と焦っていて、今年こそはと、求人サイトや求人誌に数十万円くらい使って募集はしたものの、採用ができませんでした。こんなにお金をかけたのに上手くいかないなんてと、もうがっくりでしたね。

まだまだ人手が足りない… とにかく急ぎで『事務職』採用を!

なんとか今年の引っ越しシーズンは乗り越えたものの、今後のことを事務処理など含めると、まだまだ人手が足りていなくて。もう業務はパンク寸前といった感じ、笑。

「すぐに応募がほしい」と考えていたタイミングで、エンゲージの『スピード応募』オプションのことを知りました。もともと、エンゲージは無料で求人掲載をしていて、それなりに応募もきていたので、今度は有料のオプションを利用してみようと思ったんです。

リスクを抑えてできる!「応募課金」モデル。

エンゲージが安心できたのは、『応募課金』(※)という形。リスクを抑えてできる採用活動はとても魅力的でした。募集にお金をかけることには、そこまで抵抗感はなくて、費用をかけるのが普通という気持ちでしたけど、とはいえ、応募がくるかどうかがわからない求人広告に、数十万円といったお金は使えないような状態でしたね。

効果としては、2週間で内定が出せて、この圧倒的なスピード感には、びっくりしました。求人広告の場合、打ち合わせして、取材して、写真を撮ってもらって…と1ヶ月くらいはかかるので、すごく助かりましたね。

「すぐに人が欲しい」と思ったタイミングで、応募を集めて、採用ができる。これは採用業務を担当する者にとっては本当にありがたい。とても満足をしています。

(※)エンゲージのスピード応募オプションは応募課金モデル。1名から設定できる。ハウスエージェント様では「応募5人」で設定し、8月27日に利用開始。1週間で5名の応募枠が埋まり、9月9日には内定出しができた。

前職はカフェの店員、27歳の女性が採用できました。

採用できた方は、27歳の女性で、正社員でお迎えすることができました。じつは彼女の前職はカフェの店員。事務ははじめてということだったのですが、明るい雰囲気の方で、勉強していく意欲も高く、採用させていただきました。実際、すぐに馴染んでくれましたね。

あと事務さんを「正社員」で採用したのはすごく久しぶり。チームとしても強くなったと感じています。もともとは事務3名が正社員で在籍していて、彼女たちのもとにパート・アルバイトスタッフが10名ほどいるチームで。正社員の方が全てのチェック・管理を担当していますから、正社員の活躍がとても大きな意味を持つんです。

今回、新たに1名入社してくださったことで、会社としても今後のさらなる事業拡大が見込めると思っていますね。とても良い採用をすることができました!

取材後記
今回、お話をうかがったのは、ハウスエージェントの大島さん。「仕事内容にいいことだけではなく、厳しいこと・大変なことも書くことが大切だと思っています」とお話してくれました。そうすることで、仕事を正しく理解してくれた方や、大変なことも知った上で、それでもやってみたいと応募してくれる方が増える。結果的に、選考もスムーズだし、内定にもつながりやすい。入社後の定着にも繋がりやすいと感じていると語ってくれました。

実際に、ハウスエージェントさんで活躍している事務さんの社歴は長いんです!3年、5年…など、みなさん長きにわたって活躍されているんですよね。これはすごい成果だと思います。今回入社された方も、長く活躍していただけたら、とても嬉しいです。改めまして、採用おめでとうございます!

(エンゲージ事務局 有藤)

貴社の採用にengage(エンゲージ)を。
採用サイト作成、入社者フォロー、適性診断、応募者管理など全て無料