入社後のミスマッチが激減! ― 特定非営利活動法人みんなの家
これまでは応募人数も少なく、試用期間中に採用辞退ということもありました。

今までの採用活動は採用課金型の求人広告に求人情報を掲載することが主な募集方法でした。応募は多くても面接に来る人は年に7~8名。アルバイト採用でも年間で1名採用できるかどうかといった状況で、試用期間中にイメージと合わずに辞めてしまう方も少なくありません。そんな折、エン・ジャパンの営業の方から、無料で採用ホームページが作れる「エンゲージ」について詳しく説明いただいたことをきっかけに「エンゲージ」を本格的に使ってみました。

採用ホームページがないことは、採用の機会損失だったと痛感

エンゲージを利用し始めてから1~2ヶ月ほどで、応募者が増えたことを実感しはじめました。掲載当初は正社員の応募が来るかどうか不安な部分もありましたが、予想を大きく上回るほど応募が多く、現在もそれは継続している状況です。今まで求人広告を見て関心はあっても、ホームページの採用情報は充実しておらず、応募を躊躇していた方も多かったのではないかと痛感しました。広告は多くの方に仕事情報を知ってもらうきっかけにはなりますが、職場や仕事のことを理解してもらうためには採用ホームページで自ら情報発信することが重要だと改めて認識しました。

エンゲージは手間もコストもかからずに、テキストと写真だけで採用ホームページが作れてしまうので、今となってはもっと早く始めておくべきであったと後悔しています(笑)。

誰でも、想いの詰まった採用ホームページができる

NPO法人というと、特定非営利活動法人というフレーズから「なんとなく楽な仕事なのかな?」といった誤解を持つ方からの応募も少なくありませんでした。これまでは、なかなか私たちの考えていることや、実現したい社会について伝えられずにいました。しかし、エンゲージは私たちが一番伝えたかった企業理念やメッセージを「自分の言葉」で発信することができ、求職者の方に働く環境をイメージしていただきやすいテンプレートが豊富に用意されていました。

応募者にとって企業の採用ホームページは重要な情報源

エンゲージで採用ホームページを作ってから新卒1名、中途正社員1名、アルバイト3名を採用することができました。理念や考え方にきちんと共感していただいた上で応募していただく流れができたことで、モチベーションの高い方ばかりです。

実際に、エンゲージから応募し現在は正社員として活躍しているスタッフからは「会社の思いや、目指している社会に共感でき、安心して応募することができた」と言ってもらえています。これからも求職者の方へ、私たちの思いを伝える手段としてエンゲージを活用していきたいと思います。

貴社の採用にengage(エンゲージ)を。
採用サイト作成、入社者フォロー、適性診断、応募者管理など全て無料