CAMPERの採用・求人情報

CAMPER
私たちと一緒に働きませんか?
株式会社ピナ
ABOUT
CAMPERについて
スペインのマヨルカ島で生まれたシューズブランド。
「カンペール」とはマヨルカ語で「農夫」を意味し、
伝統とテクノロジーに遊び心をブレンドした斬新なデザインが
世界中から注目を浴びています。
ユーモアの効いたシーズンコレクション、
カジュアルで機能的な定番のレザースニーカー、
自然環境に優しいエコロジカルシューズ、
そしてバッグやチャームなど豊富な品揃えを展開しています。
  • 1975年にロレンソ・フルーシャによって創設されたカンペールは、靴作りの豊かな伝統と他に類をみないブランドとして世界中で支持されています。
  • カンペールの靴はマヨルカ島のインカにある本社でデザインと開発を行い、若きクリエイティブチームは毎シーズン500モデルを生み出す職人たちと共に働いています。
    現在は4世代目に受け継がれ、世界の40ヵ国以上・400店舗を超えるショップを展開しています。
PHOTOS
店内風景
カンペールは、それぞれのお店が個性的なコンセプトを持っています。
  • ◆船橋ららぽーと店◆
    トマス・アロンソによるトゥギャザー・ショップは、ディスプレイ台や壁が10cm角のタイルで覆われた、シンプルなのにツイストが効いているインテリアです。

    遊び心に溢れた店内にあるベンチや店内のセラミックのランプはトマス・アロンソのオリジナル・デザインです。
  • ◆名古屋ラシック店◆
    水族館や水槽からインスピレーションを受けたデザイン。
    CAMPERのロゴとブルーの壁が印象的です。
  • ◆新丸ビル店◆
    スキーマ建築計画、長坂常による、ユニークな空間が広がるショップです。
    壁面積を最小限に広々とした空間を作り、クリーンでインダストリアルなルックスがお客様を迎えます。
  • ◆福岡岩田屋店◆
    フェルナンド・アマット(1941年、バルセロナ生まれ)

    スペインでは、Good Designの代名詞のように知られているフェルナンド・アマットは、カンペールと古くからコラボレーションをし、実用的なデザイン性を重視するという価値をお互いに共感してきました。

    バルセロナとベルリンにあるカサ・カンペール・ホテルをジョルディ・ティオとともに手がけました。
MORE INFO
  • 研修制度
    入社後はまず、ブランドについてや商品のコンセプト・ラインナップ、接客方法など基本的なことをレクチャーします。また毎月の初旬には教育担当トレーナーによる受け入れ研修を実施。ブランドの歴史や足の形・構造、シューズの扱い方・履かせ方など、より具体的な接客を学んでいきましょう。「お客様に『CAMPER』の魅力をどう伝えていくか?」を考えながら、研修に参加してください。
  • キャリアアップ
    正社員の場合は、販売スタッフとして経験を積んだ後、マネジメント職へとキャリアアップしていくことが可能です。【販売スタッフ】→【サブ店長】→【店長】→【エリアマネージャー】と、ひとつの店舗を管理する立場から、本部スタッフとして複数店舗を統括する立場へと段階的にステップアップしていけます。
  • 休暇制度
    年間11日の休暇がとれる「シーズン休暇」。取得時期は3月~翌年2月の間と、フレキシブルになっています。こちらの休暇は取得が必須となっており、全社を見ても消化率は100%。定期的に消化しても良いですし、まとめて連休(最高8日連休)をとるのも良し。毎年のように海外旅行に出かける社員もいます。加えて指定有給休暇の消化となります。全員が取得する休暇のため、遠慮はいりません。周りのスタッフが気持ちよく休暇がとれるよう、お互いに配慮し合っています。
  • 女性の活躍
    産前産後休暇や時短勤務制度(産休からの復帰後、下のお子さんが小学校3年生になるまで時短勤務が可能!)を利用し、長く働いていただける環境です。
    またマネジメント職になっても、産休・育児休暇から復帰し活躍しているメンバーも多数います。「結婚しても、子供が生まれても、長期的にキャリアを積み、ずっとブランドとともに歩んでいける」と社員達は言ってくれます。
COMPANY
会社情報
会社名 CAMPER
企業
WEBサイト
https://www.camper-japan.jp/
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-11-1新光第一ビル
SHARE