powered by

─ 株式会社CACの採用・求人情報

―地域と創造する会社―
株式会社CAC
ABOUT
会社のこと
半田市・阿久比町・武豊町(一部)
ここが、わたしたちのエリアです

地域と創造(Community And Creative)の精神で、
情報発信事業者として、エリアの人へ笑顔を届ける仕事を
一緒にしてくださる方を求めています

もっと 地域が好きになる それがCACの仕事です
BUSINESS
業務内容
営業部/事業部/総務部 の
3つの部署で構成されています
  • 営業
    お客様対応/営業活動/広報媒体制作
  • 事業(コンテンツ制作)
    コミュニティチャンネル運営/地域情報取材/広告営業/WEBコンテンツ制作
  • 事業(技術)
    自社サービス(テレビ/ネット/電話)の設備構築・運用
  • 総務
    経理/人事/庶務
MEMBERS
社員紹介
  • 神谷有紗
    総務部庶務課(2015年4月入社)
    入社後は営業部促進課を経て、総務部庶務課へ配属。アナウンサーとして地域ニュースにも出演。
    【お仕事内容】
    一言で表すなら「社内環境を整えること」です。そのために、各従業員の社会保険手続きを行ったり、採用業務に携わったり、勤務表を集計したりします。ほかには、株主総会の準備や会社が入る保険手続きなど、会社全体として必要な事務作業も担っています。

    【仕事のやりがい】
    採用は、説明会に来てくれた人のその後の反応がダイレクトにわかる楽しさがあります。週一回のアナウンス業務は、気持ちを切り替えるタイミングになっています。毛色が違う業務ですが、意外と次の動きを冷静に考える機会にもなっていいですね。アナウンスは、自分の表現したいように話ができた時に喜びとやりがいを感じます。

    【CACらしさって何?】
    新しいことへ挑戦しやすい社風では?採用でも、学校に求人票を送ってみたらどうでしょうと提案したところ、やってみることになりました。言われたからやるのではなく、やる必要があると思うことを、提案すれば形にしていきやすいところがあると思いますよ。

    【わたしの休日過ごし方】
    そうですね、旅行かな。最近は大阪のテーマパークへ行きました。3か月程前からプランを考え、お休みも事前に申請して旅行に行きますよ。年間休日が多いので、もちろん業務の調整をしながらですが、お休みをもらってリフレッシュしています。
  • 中村彩香
    営業部促進課(2018年7月入社)
    この地域で生まれ育ったこともあり、地域に関わる仕事がしたいと思い、転職。入社後は、営業部に配属となる。
    【仕事のやりがい】
    商談の席で、お客様からCACさんと呼ばれていたのが最後は中村さんに変わったとき、嬉しかったです。この方に、一生懸命になってよかったと思いました。
    業務はまだまだ、お勉強中なんですけどね。

    【キャリア採用で感じたこと】
    周りから聞かれるんですけど…理想と現実のギャップはあまりなかったです。
    よし、やったるで!と思ったら、やらせてもらえるんです。私は番組に関わりたいと思って入社をしたんです、だから今はアナウンサデビューを目指して練習していますよ。
    枠組みの大きな会社は経験のないことへのハードルが高いイメージがありますが、CACは違いましたね。やる気と目標への持久力があれば、NOとは言われないはずです。

    【今後の目標】
    まずは、アナウンサーデビューです。また、営業でも新たな担当を任されることになり、勉強していきますよ!自分史上、こんなに挑戦したことあったかな?というくらい多くの挑戦をするので、息切れすることなくやり切りたいです。地域に“CACの中村”と、名を売っていきたいですね。
  • 竹内康人
    事業部クロスメディアグループ(2009年10月入社)

    【お仕事内容】
    番組制作関係全般です。地域の出来事や旬な話題、イベントやグルメなど、色々なテーマで番組を作っています。「アンテナを張って地域の情報を集めて発信する」。そんな仕事です。

    【仕事のやりがい】
    番組作りは面白いし、完成した瞬間はパズルがはまった時のような喜びがあります。
    それ以上に「竹内くん、来てくれたの?」と取材の時に歓迎してもらえることがやりがいです。

    【キャリア採用で感じたこと】
    前に勤めていた職場でも、番組を作る仕事をしていたので、ある程度似ているかなと思っていました。しかし、いい意味で全然違いましたよ。
    ケーブルテレビは、地域密着なので地域の人たちと何度も関わる機会があり、顔や名前を憶えてもらえます。寄り添って、共に歩める感覚です。ありがたいことに取材に行くといつも歓迎していただけます。やりがいが「番組を作ること」から「この地域で番組を作ること」に変わりました。今は「取材でお世話になった人たちの期待に応えたい!」という気持ちが番組づくりの原動力になっています。

    【CACらしさって何?】
    番組収録や生中継が多いので、チームワークがいいのが「CACらしさ」だと思います。職場には、いつも色んなアイデアが飛び交っていて、
    「おもしろい企画」を実現させようと一丸となって取り組んでいます。
  • 岡原栄俊
    事業部テクニカルグループ (2011年4月入社)

    【仕事のやりがい】
    自分自身が中心となって始めたプロジェクトが成功した瞬間です。自分でやりたいことを提案し、社内でメンバーを集めてプロジェクトを立ち上げました。実際に大変なことも多かったですが、その分成功したときの達成感は大きいものですし、やりがいもすごく感じました。いろいろな業務はありますが、自分のやってみたいことを形にできる職場だと私は思います。

    【今後の目標】
    事故なく設備を維持・管理するのは当たり前ですが、新しい設備導入もどんどん提案していきたいです。また、他のケーブル局の方との交流や研修、出張も沢山あります。積極的に参加をし、自分自信のスキルアップはもちろん、一人でも多くの人とつながりを作っていきたいです。

    【わたしの休日過ごし方】
    フットサルとカフェめぐりにハマっています!お休みがしっかりあるので、とても予定が立てやすく休日も楽しく過ごせます。また、職場の皆が仲が良いので職場の方とも遊びにでかけることもありますよ。
MORE INFO
アピールポイント
株式会社CACには、こんな特徴があります
  • <家庭と仕事の両立>子育てしながら活躍するママ社員も!
  • <キャリアアップ>画像編集や映像編集など、専門ソフトが使えるようになります!
  • <ワークライフバランス>シフト制なので休日の相談がしやすい。
  • <福利厚生>社員旅行あり!5年に1度、海外旅行も。
  • <資格取得>業務に必要な資格には試験料の補助や手当あり!
MORE INFO
Q and A
  • Q、募集条件等で質問があるがどうしたらよいか。
    A、saiyo@cac12.jpまでメールをいただければ、お答えいたします。
  • Q、どうしてもアカウントを作らずに応募がしたい。
    A、希望部署とメールアドレスをご記入の上、履歴書と職務経歴書を弊社総務部あてにご郵送ください。
  • Q、応募受付後の連絡は。
    A、1週間程度でsaiyo@cac12.jpより結果をご連絡いたします。
  • Q、面接はどのように行われるか。
    A、面接回数は2回です。
    1次面接では希望部署の役職者、2次面接では社長が面接いたします。
    面接日時、入社時期については相談に応じます。
COMPANY
アクセス
愛知県半田市有楽町8丁目26番地の2
SHARE