powered by

─ ビジネス教育訓練所 株式会社の採用・求人情報

経営者にもできないことがある
ビジネス教育訓練所 株式会社
MESSAGE
社員教育を通して、企業そして日本を元気にしたい
利益を創出し、顧客や地域社会から信頼される
企業価値の高い会社を創っていくためには、社員教育が必要不可欠。
しかし、教育における技術やノウハウがない企業も少なくありません。

「社員の能力を伸ばしたい」という企業のニーズに応えるため、
私たちは昭和61年の創業以来、一貫して社員教育に携わっております。

小規模な教育機関ではありますが、
常に情熱をもって全力で人材育成に取り組んでいます。

私たちの想いに共感し、熱意をもって
人材育成に打ち込める仲間を探しています。
私たちの仕事は、後世に「人財」を残すことです。
MEMBERS
熱い気持ちで、常に心・技・体を鍛えている仲間たち
経営者様や参加者と向き合うことで自分自身の成長を果たした3人。
人を変えることは決して楽なことではありません。
けれども、大変な分だけ沢山のことを得られる仕事です。
  • 「人が変わる瞬間を間近で見られる。そんな経験なかなかできない!」
    佐藤 晃樹
    入社11年目
     「しばらく会わないうちに、あの人変わったね」
    よく言われる言葉です。

    私たちは『人が変わる』事のお手伝いをしています。
    人間、どこかで「変わりたい」「こうなりたい」という欲求は誰しもあるはず。
    しかし
    まだ準備が整っていないからと後回しにしているうちに、時が過ぎてしまった…
    これでは寂しいじゃないですか。

    私たちは厳しい研修を通じて、参加者自身の可能性を引き出し、それを邪魔するものを一人一人に乗り越えてもらい、成長の機会を提供します。

    でも、頑張って変わるためには私たちも頑張らないとダメです。時には先頭に立って引っ張り、時には伴走者に、時にはフォロー役に…はたまた親代わりになることも。

    「先生がいて良かった」こう言ってくれる方が1人でも多くいたら嬉しいです。
  • 「『次回もお願いします』が最高の喜びです」
    吉田 習二
    入社8年目(前職/
    専門学校講師)
     私の仕事は経営者様とのゼロからの人間関係づくりからはじまります。

    まずは問題や課題のヒアリング。次に研修の提案。
    そして研修の中で見えてくること・発見。最後に研修実施後のフィードバックとアドバイス。

    一人で全部を担当するというより、お客様と共に教育を作り上げる感覚です。お客様から情報をいただき、職場の仲間からもアドバイスをもらいながら最良の提案を探っていきます。

    その意味では自分自身が試されます。

    これまでの経験や知識を絞り出し、提案の際は営業としてお客様の気持ちを汲み取ります。そして研修では講師として、参加者の気づきや学びにつながるよう時に厳しく、時に寄り添い、時に乗せながら指導を行います。

    研修後にいただく、お客様からの「次回もお願いします」の言葉が何より嬉しい!入社して良かったと思う瞬間です。
  • 「まさか!まさか!!まさか!!!」
    鈴木 大知
    入社7年目
     就職活動をしていて「まさか」社員研修を請け負う会社があるのかと驚きました。

    入社して様々なお客様と話していると「まさか」自分がこんなに世間知らずで自己中心的な人間で、仕事が出来ない人間だったのかと…学生時代の自己評価とのギャップに悩む事も。

    ですが『仕事は生活費を稼ぐためにしなければならないことだ』と思っていた自分が、『より良い研修を通してお客様のためになりたい』『仕事を通してもっと様々な知識を得たい・経験を積みたい』と考えるようになったんです。

    仕事を通して「まさか」自分がこんなに変わるとは思いませんでした。この変化が私にとって一番の報酬です。

    指導する立場でありながら、学ぶ事が多い仕事です。
MORE INFO
感動を呼ぶような体験型の教育を企業や研修参加者へ
新入社員から一般社員、営業社員、管理者まで、
社員のキャリアや個性に応じた研修を実施。
講師が座学だけでなく、身体全体で指導を行うことで
参加者の短期間での自己改革・スキル習得を可能にしています。

多くの研修が合宿の形をとっているのは、
非日常の空間に身を置くことで参加者が集中できるからです。

現在はサービス業界や製造業界、流通小売業界など、
業界を問わず全国約3000社以上からご依頼をいただくまでに。
さらにそのうちの約81%以上の企業様がリピーターとなっています。

信頼に応えるために大切なのは指導者のスキル。
だからこそ、私たちは企業への研修と同じくらい講師の教育にも力を入れています。
最初は大変かもしれませんが、
きっと自信を持って合宿や研修を行えるようになるはずです。
  • < 特訓合宿>
    自己の能力の限界に挑戦し、自信を持って仕事ができる人間を育てます。
    講師陣は指導はもちろん訓練の成果の審査も担当。参加者が全ての審査に合格できるまで徹底的に教育を行います。

    ■新入社員特訓4日間合宿
    ■ビジネス特訓4日間合宿
    ■営業マン特訓5日間合宿
    ■管理者特訓6日間合宿
    など
  • < 実践合宿 >
    参加者が遭遇しうる状況をカテゴリーにわけ、実践形式で訓練を実施。あらゆる状況に対処できる力を育てます。
    特訓合宿と異なり延長制度はありませんが、密度の濃い指導を行っています。

    ■マナー実践3日間合宿
    ■営業マン実践3日間合宿
    ■管理者実践4日間合宿
    など
  • < 出張研修 >
    全国各地の企業指定の研修会場へ伺い、スポット研修や階層別研修、職種別研修や全社員研修、年間計画の継続研修など、様々な研修を行います。
    ご要望に応じてオーダーメイドの研修を実施するため、カリキュラムに合わせて講師陣も柔軟に対応しています。

    ■電話応対の留意点と基本動作
    ■即答訓練
    ■講義
    ■店舗研修
    など
  • < 研修以外の業務内容 >
    人材育成に関するあらゆるニーズにお応えできるように、様々な場面で講師陣が指導や訓練を行っています。

    ■性格診断
    ■新入社員採用試験代行
    ■通信教育
    ■朝礼指導
    ■フォロー訓練
MORE INFO
数えきれないやりがい、そして大変さがビジネス講師の仕事にはあります
自分のこれまでの経験を活かして熱い指導を行う講師陣。
ビジネス教育に携わって感じた現場の声をまとめましたので、
ご一読いただければ幸いです。
  • 入社理由は?
    ■今まで聞いたことのない業務に惹かれました。

    ■主に社長や企業のトップの方へ営業をすると聞き、人生の先輩と接することで自分を成長させる良いきっかけになると思ったからです。

    ■法人営業なら、お客さんから無下に扱われることはないだろうという気持ちがありました。

    ■組織の歯車になりたくないと考えており、社員数が少なく、1人が担う役割の大きそうなところに魅力を感じました。

    ■HPの講師陣を見たとき、厳しそうな雰囲気の人ばかりで上手くやっていけるか心配でしたが、ダメ元で受けてみました。
  • やりがいを感じるのはどんな時?
    ■「研修に出て考えが変わった、迷いが晴れた」など、参加者や企業様から喜びの声や感謝の言葉をいただけた時。

    ■売上が低迷していた営業マンが研修に参加した後、社内のトップセールスになったとその社長様から伺い、ご本人からも感謝された時です。

    ■合宿中何度も挫けていた参加者が無事に訓練に合格し、最後の卒業スピーチで号泣された時。

    ■参加者や企業様の努力が実を結び上場した時。祝賀会に呼ばれ、「あなたのおかげです」と経営トップの方から感謝された時です。

    ■何度もお会いしている社長から「○○さん、成長したね」と褒められた時です。
  • この仕事の大変なところは?
    ■自分自身の成長が強く求められるため、常に学び努力し続けなければならないところです。

    ■企業様のためと思い参加者に対して時には厳しいことを言わなければならない時。時には「言い過ぎたな」と思うこともあります。

    ■内容自体がハードな訓練も多いため、体力や精神力全てを鍛えなければなりません。

    ■伝えたいことが参加者に響かなかった時は、自分の力がまだまだなんだと感じます。

    ■自分と向き合うことに挫けてしまった参加者がいました。そんな時もう一度奮起できるよう寄り添うのは、自分の能力もすごく試されます。
  • 成長を実感するのはどんな時?
    ■度胸がつき、人前で上がることがあまりなくなったことです。

    ■自分自身の言葉遣いや所作、持ち物や身だしなみに気を付けるようになりました。

    ■経営者や教育担当者、研修参加者などたくさんの人との出会いがあり、人を動かすために自分が何をすべきか考える習慣がつきました。

    ■業界問わず企業様との繋がりができ、社会に対する知識や視野が広がりました。

    ■自分の中の引き出しが増えたことで、以前よりも自信が持てるようになりました。
MORE INFO
今の私たちの目標は「素のあなた」に出会うこと
ビジネス教育訓練所は社員全員で
会社の将来を考えています
『講師陣の高齢化』
この先も変わらず企業のニーズに応えていくために
次世代を担う人材を確保し、この課題をクリアしなければいけません。

しかし、ここ数年は採用に至っていないのが現状です。
「このままではいけない」と思った私たちは
人材の採用を会社全体の課題として捉えることにしました。


これまで社長が主体となって限られた人員で行っていた採用活動を
会社全体で行うことにしたんです。


若手の講師を中心に採用チームを立ち上げ
どんな人にきて欲しいかを話し合い、この仕事に向いている人物像を明確にしました。
会社の良さを出し合い、新しい魅力も発見しました。
仕事で大変なことを語り合い、せきららに伝えることに決めました。

そして、会社説明はわかりやすくシンプルに。
面接は従来のやり方を一新。
社長との面接の前に、若手の講師が面接官として一次面接を行うことにしました。
素のあなたを引き出すための工夫です。


やる気と不安を全部受け止める覚悟で
あなたに出会いたいと思っています。
COMPANY
アクセス
宮城県仙台市青葉区愛子中央3-16-2
SHARE