powered by

─ 株式会社 ビドーの採用・求人情報

careers at
株式会社 ビドー
私たちと一緒に働きませんか?
ABOUT
私たちの会社を知ってください。
私たちはインテリア部品のブランドメーカーと、建築金物卸商社(および建築卸金物通販サイト)の、2つの側面を持った独立系の企業です。企画立案から製品製作、広報物の制作、販売促進企画までをすべて自社で行っています。プロジェクト進行やチーム間のタスクの受け渡しなど、仕事を通じて「人間成長のできる職場」を目指し、「面白くてやりがいのある仕事」を創っていきたいと考えています。

小さな会社だからこそできるチャレンジがここにあります。
あなたにしかできないチャレンジがきっとここにあります。
  • 「ビドーパル」は建築・インテリア金物に特化した卸通販サイト。日本初のシークレット価格を搭載し、ビジネスtoビジネスの卸通販という分野を独自に開拓しています。近年ではオリジナルのWEBプロモーション活動として「ショッピングターミナル」を行ったり、人工知能を活用したレコメンドエンジンの導入も計画しています。
    http://www.bidoorpal.com/
  • 「ワトモス」は洋室に和を灯すことを目指したビドーの提唱するインテイリアコンセプト。洋室化するインテリア室内装飾に旧来のイメージではない「和」の新しい価値創造を行っています。企画立案から製品開発、セールスプロモーション(広告物の制作や販促活動)など全て自社で行っています。
    http://www.bidoor.co.jp/watomos.html
PHOTOS
みんなこんなところで働いています。
机1つ、電話1つ、パソコン1つ。
ここからあなたのチャレンジを創っていきましょう。

あなたにしか出来ないことを一緒に探しませんか?
  • 商品部の様子…。今日も忙しそう。実は通販ページの制作や商品のデータ管理もやったりするのです。通販の出荷は件数が多いし、間違いやすいのですが、それでも出荷前に丁寧に商品の検品をしたり、伝表処理をしたり、いつもご苦労様です。…
  • 「なんでも制作」の大輔さんの机を見せてもらいました。また、なんか作っていますね。会社の机はいつもキレイに整頓されていますが、自宅の机は汚いらしいですよ。それもプロ根性?。
  • 悟さん(左)と長野さん(右)が大机で話し始めましたよ。いつものように、また何やら企んでいるようですね。難しい仕事にならなければいいですけど…。
  • 営業と事務の1階フロアです。近々レイアウト変更する予定ですので、この景色はもうすぐ見納め?間取り案はできていますので、おそらくもっときれいなオフィスになる…ことを祈っています(笑)
MEMBERS
一緒に働く仲間を紹介します。
  • 社長
    長野さん
    これが社長の長野さん。「社長さん」と呼ばないであげてください(照れるらしいです)。社長だけなぜか緑に囲まれていますが、これも身だしなみですか?(笑)色んな事を考えたり、止めたり、また考えたりするのが仕事…らしいです。お喋りと音楽が大好きで、お酒が入るとアコギ片手に歌いだす、迷惑な男…。でも、社長だからと言って歌は聴かなくていいよ(笑)。
  • 制作部
    悟さんと大輔さん
    この二人がビドーの制作スタッフ。ベテランと新人コンビでプログラムからデータベース、WEBコンテンツ、印刷物まで何でもかんでも作っちゃいます。出来ないだろうと思うことも何んとか工夫でできてしまう、まさにマジックチーム!仕事に乗ってきたら、二人とも恐ろしいほど手が早い!ギターも速弾き!でも、夜更かししすぎないで健康第一主義でお願いしますよ~!
  • 営業部
    野田さん
    ベテラン営業、野田さん。建築金物は詳しいけど、パソコンはボチボチ...?使いこなすのには苦労すると愚痴を言いながらも、最近では顧客データベースの管理や企画立案の勉強もやっている優しいガンバリ屋さんです。カラオケは演歌。テレビはアマゾンプライムでドラマにご執心。通勤ではKindleで文学歴史。時計はApple Watchですって…見掛けによらず結構、新しモン好き~(失礼しました!)。
  • 商品部
    石川さん
    「不器用ですから...」と決め台詞を言いながらも、とにかく商品のことなら何でもやる!通販サイトビドーパル商品説明や取扱説明書、自社カタログ・パンフレットの構成や、商品データの管理まで…頼りになる兄貴分です。でもでも…机もデスクトップも汚~い!自分の興味のないことには結構いい加減なんだわ…。出来る男は机もキレイにできるはずでしょ?ちゃんとお掃除してくださいね~(笑)
MESSAGE
伝えたいこと
「メディア制作」や「モノ創り」は
ワクワクの連続です。
僕たちの会社は創立100周年を迎えました。企業というものは永年やっているとそれだけ困難な出来事が起こるものです。今までにも何度となく困難が降りかかってきましたが、先代社長も先々代社長もその従業員も、その都度、知恵のない頭でアイディアを捻り出し、工夫を凝らし、なんとか乗り越えてきました。

大阪の小さな部品メーカーである僕たちは、自社で商品開発を行い、販路を拡大し、メディアを持ち、情報発信をすることができるようになりました。10年前には考えられなかったことです。僕たち自身、最初からこうなるとは思っていませんでした。思い起こすと、最初はただ昨日よりマシになりたいと思い、「こうしたら皆はどう思うんだろう?」と疑問を持ち、希望をもってチャレンジし、ガムシャラに走ってきただけのように思います。今のままではダメだ!そんなことなんてつまらない!もっと面白いことは?ワクワクするようなことは何?そのように考えを進め、仕事そのものを工夫し、創ってきました。

面白い仕事はたしかに大変です。出来ないかもしれない。効率も悪い。でも、その先に何があるのか見てみたい…やってみたい。やってみたら失敗した。成功したい。また失敗した。どうやったら成功するのか考えた。止めないで続けているうちにいろいろできるようになった...ただそれだけの事なのです。つまり、僕たちは仕事の中で目標を見つけ、永く続けることで能力が上がり自然に成長しただけなのです。

今後時代がどのように変化するのか?その変化にどう向き合えるのか?何ができるのか?企業にはいつも課題があります。しかし、メディアは企業の主張です。世の中に対してどのような主張、どのようなサービスシステム、どのような商品を提供できるのか?どんな人たちと繋がって行けるのか?今、自分たちのできることは何なのか?そして、どんなワクワクするような仕事ができるのか?次はあなたと一緒に考えて行きたいと思います。

僕たちがそうであったように、もしかしたらあなたも、自分にどんな能力があるのか?何ができるのか?気づいていないかもしれません。あなたのまだ発見できていない能力を探し、この小さな会社で発揮してみませんか?

株式会社ビドー 代表取締役 長野孝豊
COMPANY
アクセス
大阪府大阪市東成区大今里西1-25-4
SHARE