株式会社Berryの採用・求人情報

最終更新日: 2024年06月11日
株式会社Berry
ものづくりx医療xテクノロジー
ABOUT
私たちについて
Berryは「テクノロジーで 医療格差を0」にすることを目指しているベンチャー企業です。
3Dプリント技術と3Dデータ解析技術を組み合わせて医療用製品の開発を行っています。

主な製品は赤ちゃんの頭の形を矯正する医療機器「頭蓋形状矯正ヘルメット ベビーバンド」です。
これまで一部の地域や人々にしか提供できていなかったヘルメット治療を、住む場所や経済状況によらず、必要としている方へ広く普及して行くことを目指しています。

また、これまで培った知見を元にプログラム医療機器等のあたらしい医療用製品の開発も進めています。

【製品について詳しく知りたい方はこちら】
https://www.babyband.jp/
MESSAGE
あらゆる人が
必要な時に必要な医療が受けられる社会
を実現する
Berryはベンチャー企業であるとともに、医療機器メーカーでもあります。
開発における柔軟性は大切にしながら、製品の質を担保するためのQMS(品質管理)、GVP(安全管理)は当然のこと、
患者やそのご家族、医師・医療機関から信頼される存在になれるよう全力を尽くします。

Berryはパーパスにもとづき、以下3つの価値観に従って意思決定をしていきます。

【信頼される】
どんな状況にあっても、誠実さを忘れず、人から信頼される存在であり続ける。

【技術革新を生み出す】
車輪の再発明はしない。過去にとらわれず、新しいテクノロジーを積極的に活用し、これまでにない製品・サービスを生み出す。

【人の人生を変える】
Berryに関わる人々の人生をより豊かにし、笑顔をもたらす。
BUSINESS
Berryは、赤ちゃんの頭の形を矯正するための頭蓋形状矯正ヘルメット「ベビーバンド」
の製造販売を行っています。2022年7月に提供を開始し、赤ちゃんの頭蓋形状に対する
関心の高まりに応え、順調に医療機関への導入が進んでいます。

赤ちゃんの頭の形に関する相談や治療を受けられる医療機関はまだまだ少ないため、
Berryは社会的な課題に対処し、全国の不安を抱える親子に
最適な治療を提供することを目指しています。
  • オーダーメイド
    高精度3Dスキャンを活用して、個別に設計し、一人ひとりの頭に合わせた完全オーダーメイドヘルメットを製造しています。
  • テクノロジー
    医療格差を0にすることを目指し、過去にとらわれず新しいテクノロジーを積極的に活用します。
  • 社会貢献
    赤ちゃんの頭蓋形状に対する関心が高まっており、事業成長を通じて社会に貢献できます。
  • 連携
    各専門家のアドバイスを得ながら、より良い医療機器の開発を目指ます。
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社Berry
事業内容 Berryは3Dプリント技術と3Dデータ解析技術を組み合わせて医療用製品の開発を行っているベンチャー企業です。

主な製品は赤ちゃんの頭の形を矯正する「頭蓋形状矯正ヘルメット ベビーバンド」
これまで一部の地域や人々にしか提供できていなかったヘルメット治療を、住む場所や経済状況によらず、必要としている方へ広く普及して行くことを目指しています。

製品詳細:http://babyband.jp/
資金調達:3億円以上調達済み

■代表略歴
代表取締役CEO 中野裕士

2010年 東京工業大学電気電子工学科卒
2012年 同大学大学院 電子物理工学専攻修了
2012年 株式会社じげん入社
2013年 同社ベトナム法人CEO
2015年 株式会社ドリームインキュベータ入社
2018年 株式会社ジャパン・メディカル・カンパニーに取締役COOとして参画
2021年 株式会社Berry創業
企業
WEBサイト
https://www.berryinc.co.jp/
所在地 東京都台東区元浅草3丁目7-1 住友不動産上野御徒町ビル7階
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
リンクをコピーしました。
SHARE