ベル・エンジニアリング株式会社の採用・求人情報

設備技術のエキスパート集団
ベルエンジニアリング株式会社
私たちと一緒に働きませんか?
MESSAGE
エンジニアに挑戦
してみたい方へ
未経験から最先端の設計ツールを
習得するチャンス!
新しいキャリアステージを手に入れませんか?
「実務経験はないが建築関連の学校で学んだことを活かして活躍したい」
「文系出身だけどパソコンを使った物づくりって興味がある」

そんな方は、設備技術のエキスパート集団である当社で
イチからスキルを身に付けてCADオペレーターとして活躍しませんか?


《30年以上走り続けるロングラン・カンパニー》
空港や大規模ショッピングモール、駅や病院などの公共施設、
ランドマークとなるような大型建築物がベルであつかう、あなたが参加する案件です。

設備設計を30年以上にわたり手掛けて盤石な経営基盤を確立してきたベルは
「バーチャル竣工」や「BIM」
「レーザー計測業務」「点群データCAD化」などの
最先端技術にもいち早く取り組んでいます。

《一生モノとなるキャリアステージへ》
未経験の方には、基礎からしっかり学べる3ヶ月研修をご用意。
さらに週1回、みんなでディスカッションしながら知識が深められる
技術検討会を開いており、一歩ずつ確実にスキルアップしていけます。

実際、経験ゼロや異業種からのキャリアチェンジで
スタートして先輩たちも今では主力メンバーとして活躍中です。
ABOUT
建築設備という分野に
ついて
すべての建物や施設の空間の中で
人が快適に生活するためには一定の条件が存在します。
温度や湿度を適切に保ち、安全で新鮮な空気を送る事。
また、建物の用途によって音響や気圧など、最適な空間を作りあげる事。
 私たちベル・エンジニアリングは、それを実現するため高い技術力と独自のノウハウで
理想の設備を設計し、皆様に安全で快適な生活環境の提供を行っています。

建築物の重要な構成要素は、「意匠」「構造」「設備」です。
その中でも、私たちの日常生活に最も密接な関係にあるのが「設備」です。
設備とは、建築物の中で人が雨や風から身を守るためだけではなく、暑いときには涼しく、
寒いときには暖かくするなど、室内の空気環境を快適に維持する「空気調和換気設備」や、
調理、洗浄、トイレなどに安全で衛生的な水を供給し、使用した水を衛生的に排除する
「給排水衛生設備」のことです。
私たちの快適な生活は、これらの「建築設備」の高度な技術でささえられています。
BUSINESS
ベル・エンジニアリングについて
1986年に設立し、今年で設立33年目を迎える当社。 
長年培ってきた技術力を武器に大手ゼネコンをはじめとして多くの企業様と
ランドマークとなるような建築物件の様々な設備の設計図・施工図を通じて
安定的に取引を続けています。

近年では、いち早く最先端の技術に取り組み
BIM(ビルディングインフォメーションモデリング)を導入しています。
完成形に近い3Dの立体図を様々なデータで構築するこの技術は、
建設業界の業務の効率化に大きく繋がっており特に案件が増えています。
その他にも「バーチャル竣工」「IoT」「3次元レーザースキャナ」など
最先端の技術を積極的に取り入れています。
当社は今後も時代のニーズに沿った技術を提供できるように、
進化を続けていきます。
  • 設備設計業務・BIM対応
    ●空調設備・衛生設備の基本計画、計画概要書及び概算図面の作成
    ●空調設備・衛生設備確認申請図、実施設計図作成
    ●BIM対応
    2D、3DのCADを利用したBIM対応。2次元の図面から3次元モデルに置換えることで設計者のイメージを早期から共有して、様々な検証・チェックが可能。今後、モデルに情報付加して維持管理にデータを活用。
  • 設備施工図等のCAD作図・現場出向業務(派遣)
    ●空調設備・衛生設備施工図の作図、付属図表(機器リスト・施工用計算書等)の作成
    ●施工図作図に伴う断面・平面図の作成、CADの3D機能を用いた納まり検討作業・取合い検証作業
    ●竣工図作成
    ●現場事務所または客先への出向および派遣業務
  • 点群データ撮影とCAD化・ラック金物工事業務
    ●3Dレーザー計測業務
    最新の3次元レーザースキャナーを駆使して点群データ(3D座標データ)を取得
    ●点群データのCAD化
    3次元レーザースキャナーにより得られた点群データとBIM対応ソフトを連携させた正確な現況図の作成。現場のリアルな状況をコンピュータ上のバーチャルな空間に再現してモデリング・シュミレーション・解析に活用。
    ●冷媒管ラック工事・金物工事
MEMBERS
働く仲間たち
もっと知りたい!会社の素顔。
社長と社員に「会社のこと」「自分のこと」「新入社員のこと」をインタビューしました
  • 時代が変わっても
    必要とされる
    企業へ
    (五十嵐社長)
    弊社では、2030年までに「地中GISの構築」を目指しています。「地中GIS」とは、地下に埋められている配管や設備をデータ化して管理する仕組みのことです。どの企業もまだ実現できていない領域ですが、BIMといった最新技術を磨いていくことで到達できると考えています。 
    地中GISが構築できれば、目に見えない地下で起こったトラブルを瞬時に発見し、効率よく修理することが可能。他にも様々な恩恵があるため、実現したら大きな強みになります。 
    今後の弊社の成長と共に一緒に歩んでくださる新たな人材と出会えることを心待ちにしております。
  • 最先端技術も
    積極的に導入しています
    (主任Oさん)
    当社が業界の中でも先駆けて導入した「BIM」は、3次元の立体図にあらゆる情報を加えて、設計から施工、維持管理まで建物のライフサイクルを効率よく管理するための仕組みのこと。業務の効率化やコスト削減に大きく貢献できる最先端の建築工程の考え方です。現在は、「BIM」の案件が増えており、今後は「BIM」が主流になる時代が来ると考えています。 
    また、バーチャル竣工、IoT、3次元レーザースキャナなど、最先端の技術も多数導入しており、これから必ず重宝される技術だと自負しています。 
    これからも、新しい技術は積極的に採用していきたいと考えているので、じっくりスキルを磨いていきましょう。
  • 安定した企業で
    市場価値の高い
    スキルを磨けます
    (入社3年Mさん)
    前職は製造業の作業スタッフ。将来を考えて安定した企業で働きたいという想いから転職活動を始めました。ベル・エンジニアリングの入社の決め手は、形に残るものを手掛けることに興味があったから。歴史もある企業だったので、腰を据えて働ける環境だなと思いました。 
    全くの未経験からのスタートで少し不安はありましたが、3ヶ月の研修でしっかりサポートしてくださったので、安心して業務に慣れていけました。現在は、先輩社員のサポート業務を通じて様々なスキルを学んでいます。 
    今後は、資格も積極的に取得し、少しでも早く一線で活躍できるように努めていきたいですね。
  • 現場に合わせて
    技術を当てはめて
    いくところが
    面白いですね
    (主任Uさん)
    作成した設計図を実際に使用するのは現場の方。設計はできる限りトラブルが生じないように正確な図面を制作していきます。長年この仕事をしていますが、現場によって建物の大きさや種類が違うので、常に新鮮な気持ちで業務に取り組めますね。技術力を現場に当てはめていくという意味ではある種パズルのようだと自負しています。培った技術力を柔軟に発揮できる方なら活躍できるチャンスが大きく広がるでしょう。技術力、ノウハウ、対応力など総合的な力を高めていくサポートをしていきますので、安心して飛び込んできてください。
BENEFITS
充実したプライベートで業務の効率化を
社員がイキイキ働けるように体制を整備。
家族や友人との時間を大切にしながら働く、オンとオフをしっかり分けて
モチベーション高く日々の業務に取り組む
  • 休日 休暇
    ◆年間休日123日 
    ◆完全週休2日制(土・日)+祝日 
    ◆夏期休暇
    ◆年末年始休暇

    毎年10日ほどまとめて休暇をとって海外旅行でリフレッシュできるように働くエンジニアもいます。
  • 待遇 福利厚生
    ●残業月平均20時間程度
    ●時間外手当法定基準支給
    ●厚生年金・健康保険
    ●雇用保険・労災保険
    ●退職金制度
    ●持株会制度
    ●社員会(歓送迎会・忘年会・ボーリング大会・社員旅行)
  • 休暇取得
    ★産休・育児休暇・育児休業
    ★介護休暇・介護休業
    ★育児・介護短時間勤務

    通常の勤務でも、毎日お子さんのお迎えに間に合うように定時帰宅できるように働くお母さんエンジニアもいます。
PHOTOS
もっと
ベルエンジニアリング
最先端の技術を積極的に導入する設備設計のエキスパート集団。
普段はみんな集中してCADに向き合う静かな職場ですが
社員会主催のレクリエーションもあり、いろいろ和気あいあいやってます。
皆さんの応募をお待ちしています。
  • 創立30周年記念パーティー。お取引先の担当者や社員の家族もご招待していっしょにお祝いしました。豪華な賞品が当たるビンゴ大会は盛り上がりました。
  • 数年おきに企画される社員旅行。この年は、箱根・伊豆旅行でした。芦ノ湖で遊覧船に乗ったり伊豆でビールの試飲をしたりと内容盛りだくさんでした。
  • 毎週開催される技術検討会。レベルの違う2つの勉強会があり、自分に合った研修に参加します。1級管工事施工管理技士(国家資格)の受験勉強にもなります。
  • 創立記念日に永年勤続の表彰を行いました。この年は、勤続10年の方が6名、社長から表彰状と記念品が贈られました。
COMPANY
会社情報
会社名 ベル・エンジニアリング株式会社
企業
WEBサイト
http://www.belleng.jp
所在地 千葉県柏市末広町14-1SK柏ビル
リンクをコピーしました。
SHARE