浅田化学工業株式会社の採用・求人情報

careers at
浅田化学工業株式会社
私たちと一緒に働きませんか?
MESSAGE
企業理念
水処理凝集剤のパイオニア
確かな技術と信頼で地球環境の浄化を目指します。
社員の成長・会社の発展の原点は、顧客の満足を超える品質の製品を製造・納入し続けることにある。
確かな技術と信頼で地球環境の浄化を目指し、お客さまの満足と信頼を満たし、さらなる期待にもお応えする製品をお届け出来るように努力を重ね、社会に貢献出来る企業を目指します。
ABOUT
きれいな水と自然を未来に・・・
化学のちからで、明るい未来をともに作りましょう
弊社は明治34年(1901年)に創業、現在の本社所在地にて加里明バンと硫酸アルミニウムの製造を開始、創業以来わが国アルミニウム系凝集剤のパイオニアとして、水道用硫酸アルミニウム・水道用ポリ塩化アルミニウム等の水処理用薬品の分野で専門メーカーとして努力して参りました。

上下水道・産業排水等の水処理用凝集剤として欠かせないポリ塩化アルミニウム、硫酸アルミニウムをはじめ、近年ではメタクリル酸亜鉛(R-20S)やアクリル酸塩類といった不飽和酸金属塩モノマーの生産に力を入れ、ゴルフボールや産業用ベルトなどのゴムや樹脂の改質剤として、国内のみならず海外でも幅広く使用されております。

お客さまの満足と信頼を満たし、さらなる期待にもお応えする製品をお届け出来るように努力を重ね、社会に貢献出来る企業を目指します。
MEMBERS
  • 山本 高明
    Q.現在の仕事内容は
    A.総務課では、様々な業務を行なっています。社員の皆さんの給与や出退勤の管理、健康保険や雇用保険などの社会保険に関する手続き、最近では新型コロナウイルス感染対策として検温計やアクリル板を配備したりと多岐に渡ります。私は総務課業務の一部とISOの事務局を任されています。法令遵守、CO2排出低減の取り組みや書類の整理、連絡作業などもありますが、社員の皆さんにやりがいをもって、気持ち良く働いて頂くため、たとえ簡単な事でも着実にこなす事を心がけています。

    Q.会社のイメージは
    A.歴史の深い事に驚きました。姫路本社の土地はその昔、生野銀山からの銀の馬車道の終着点であったそうです。会社の雰囲気はとても穏やかです。また社員同士の距離が近いと感じています。家族のように自然と分かり合えるのは弊社の強みだと思います。

    Q.苦労されたこと。やりがい。
    A.幸いなことに大きな苦労はなくこれまで業務をさせて頂いています。周りの方に助けて頂いているので、とても感謝しています。 水処理凝集剤が水質浄化に使われていたり、不飽和金属塩モノマーがゴルフボールの機能向上や土木工事関係に使用されていることを知り、会社を通じて社会に貢献しているという思いが沸き、やりがいを感じています。
  • 野田 悠也
    Q.現在の仕事内容は
    A.私は硫酸アルミニウム、ポリ塩化アルミニウムなど製品、原材料の微量成分分析を行っています。
    品質保証課では製品の分析結果が基準に合格しているか検査することや凝集剤のテストなどの業務を行っています。分析だけではなく分析装置の異常がないかどうかの日常点検なども欠かせません。

    Q.会社のイメージは
    A.会社全体ではいろんな趣味を持っている方が多く、他部署との交流しやすいところです。
    任された仕事を確実に進められるので、分からないことがあればやさしく丁寧に答えてくれるので、相談や質問しやすい環境だと思います。

    Q.苦労されたこと。やりがい。
    A.分析方法の変更を検討しているときに、どの条件が最適なのか探り当てることや分析装置に不具合が出たときにどのように対処することなど苦労しました。
    私は学生のころから実験が好きで自分の好きなことができることや、働くことでいろんな知識が身につけられ、自分の成長を感じていることにやりがいを感じます。
  • 高見 智勇
    Q.現在の仕事内容は
    A.私は、主にアルミン酸ソーダの仕込み作業、濾過作業や小詰作業及び生産計画や原料の発注、アルミン酸ソーダの生産業務全般を行っています。

    Q.会社のイメージは
    A.上司や先輩の方々は皆さんとても優しく親切でとても話しやすいです。
    私はビデオゲームが趣味なのですが、休日には上司と一緒にオンラインゲームで遊び、公私共に仲良くさせて頂いています。
    他の社員の方々では、皆で釣りに行っていたり、同好会としてゴルフ同好会があるので同好会でゴルフをしていたり、プライベートでも部署を越えて交流をしていて、皆さんとても仲が良く働きやすいイメージです。

    Q.苦労されたこと。やりがい。
    A.苦労した事といえば、私にとっては全ての事が初めての経験で、それに慣れ覚えていくのがとても大変でした。
    アルミン酸ソーダの仕込み作業で初めてマニュアル車のフォークリフトを運転したり、初めて濾過機を使用して濾過作業をしたり、生産の計画をするのも初めての経験で苦労しましたが新鮮でした。
    上司や先輩に丁寧に指導して頂いただき、少しずつ作業を覚えていきました。
    少しずつ出来る事が増えていく事により、いろんな事にチャレンジしながら、ものづくりをさせていただいています。こうして、日々自分自身も成長できていると感じる事ができています。
  • 川本さおり
    Q.現在の仕事内容は
    A.経理課の仕事では、日次、月次、年次業務のサイクルに従ってお金の動きを正確に把握していきます。
    私は現在、日次、月次業務を学ばせて頂いている段階ですが、具体的には、「売掛金と買掛金の管理と伝票計上、請求書の確認、支払手形の発行、試算表の作成に関わる業務」などです。
    それぞれの業務に期限がある上に、他部署と連携しながら進めることもあります。
    そのため先々を見越したスケジュール管理を心がけながら、業務が正確且つスムーズに進むよう心掛けております。

    Q.会社のイメージは
    A.挑戦したいという想いを支援して頂ける環境だと思います。
    私は経理担当ですが、経理は未経験であるにもかかわらず入社させて頂きました。上司や先輩からのご指導のもと、一から学ばせて頂いており、業務の知識を深めるために簿記の勉強にも取り組ませて頂き、個人の成長の為にも恵まれた環境だと感じています。

    Q.苦労されたこと。やりがい。
    A.限られた人数で業務を行っていますので、業務の優先順位を判断した上で効率良く処理できるよう心がけています。
    しかし、単純な入力ミスにより1ヶ所でも数字違いが生じてしまうと、せっかく進めた作業を全てやり直すことになってしまいます。
    修正の為には何倍もの時間がかかるため、周りの方々に迷惑をかけてしまうことにも繋がります。
    ミス無く業務を行うために、常に振り返りをし、改善策考えることを日々積み重ねながらスキルアップを目指しているところです。
    月次決済での繁忙期には業務量も増え大変なこともありますが、全ての業務を無事に終えたときには達成感があり、やりがいに繋がっていると感じています。
COMPANY
会社情報
会社名 浅田化学工業株式会社
事業内容 上下水道・産業排水等の水処理用凝集剤はじめ、近年では不飽和酸金属塩モノマーの生産に力を入れ、ゴルフボールや産業用ベルトなどのゴムや樹脂の改質剤として、国内のみならず海外でも幅広く使用されております。
電池材料向け・化粧品材料向け・土木改質材料向け・炭素繊維向け・バリアフィルム向け・止水材向けなどの多様な実績があります。
企業
WEBサイト
http://www.asada-ch.co.jp/
所在地 兵庫県姫路市飾磨区宮180
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
リンクをコピーしました。
SHARE