安立運輸株式会社の採用・求人情報

careers at

新聞輸送部門のお仕事について

MORE INFO
新聞輸送の流れ
時間通りに届けることが当社のミッション!!
新聞を印刷工場から2tトラックで販売店【2~8か所】に届けます。
配送先は拠点の近郊。基本的に短距離です。
時間通りに、決められた個数を届けることが当社のミッション!!
そのため無理のないコースが決められています。

≪勤務時間≫
22:45~2:45(朝刊)
11:15~15:15(夕刊)
4h×2回出勤します。(1日2勤制)
もちろん、それ以外の時間は完全フリーの時間です。

※営業所によって時間は若干異なります※
※エリアによっては夕刊がありません※

≪夕刊の配送例/本社営業所≫
▼11:15~
出勤、トラックで工場へ(一番遠い工場で35分程度)
ベルトコンベアで荷台上まで流れてくる梱包された新聞を
荷台で整えて個数確認(夕刊の数量が多いコースで50梱包くらい)

▼12:30~
販売店へ出発
コースごとの決められた販売店へ配送(2~8店舗/30分~1時間)
販売店の方が待ち受けてくれています!
荷台までみなさんで取りに来てくれる販売店さんもあります。
指示書に記載された数を荷降ろし

▼~15:15
会社に帰庫後、帰宅
※道路状況やコースにより30分くらいまでの残業があることがあります。
→次は朝刊の時間帯に出勤します!!夕刊と同様の配送になります。
MORE INFO
ライフワークバランス
2勤制の気になる生活リズム
新聞輸送部門での働き方の魅力について、現役スタッフに聞きました!


*▼*▼*Q.2勤制の働き方はつらくないですか?*▼*▼*

A.(Yさん)慣れるまでの2週間くらいは辛かったです!でも慣れたら転職前より自分の時間が持てるようになりました。身体的な辛さもありません。

A.(Tさん)寝ないともたないタイプなので、不安でしたが大丈夫でした。リズムができてくると意外と寝れますよ。それぞれの出勤の間に4~5時間ずつ寝ているので、けっこう寝てます。

A.(Kさん)2勤制で昼間の時間が使えるのがすごく嬉しいです。日勤のあとに、買い物や病院・役所関係も済ませられるので時間が有効に使えている感じがします。


*▼*▼*Q.いつ寝てますか?*▼*▼*

A.(Yさん)夜勤明けに5~6時間寝ています。日勤明けは筋トレや趣味の時間です!

A.(Tさん)夜勤明け、日勤明けどちらも4~5時間は寝ています。

A.(Kさん)夜勤明けに5時間くらい寝て、日勤明けには2時間くらい仮眠する感じでペースができています。


*▼*▼*Q.新聞輸送の仕事の魅力は何ですか?*▼*▼*

A.(Uさん)工場で積込の時なんかは、お互いの積込を手伝ったりしながら和気あいあいと過ごしています。情報交換やプライベートな話もしてます。仲間と過ごす時間と、トラックで一人で配送する時間どちらもあるのがいいです。

A.(Oさん)仕事自体はとてもシンプルで、難しくなく誰にでもできる仕事ってところです。

A.(Mさん)1回の配送時間は短時間で、荷積みはベルトコンベアーで力はいらないし、荷降ろしを10分くらい筋トレ感覚で頑張れば終わり。肉体労働と思っていたイメージと全く違いました。


*▼*▼*Q.どんな人が向いていると思いますか?*▼*▼*

A.(Kさん)数が数えられれば誰にでもできます!

A.(Tさん)とにかく仕事するのが好き!っていう人なら、稼げます!

A.(Mさん)ルーティンの好きな人。真面目に決められたことをコツコツこなすのが好きな人。
採用ページTOPへ戻る
SHARE