大網株式会社の採用・求人情報

careers at

社員紹介

ABOUT
新卒採用や中途採用、アルバイトからの昇格など入社した経緯はさまざまですが、
好奇心とチャレンジ精神を持ち活躍し続けている社員の、仕事に対する想い・やりがいについて紹介します。
  • 商品企画部
    K.H

    2015年入社(20代)
    慶應義塾大学卒

    ◎仕事内容とやりがい
    「amiami」ブランド商品の企画・デザイン・生産管理・在庫管理・宣伝などをメインで担当しております。
    その他にも、「ワンダーフェスティバル」等のイベントの運営・物販商品の開発や、amiamiブランド商品の在庫管理に使用する新システムの導入に関わっています。
    担当した商品のサンプルが出来上がったり、お客様から商品に良い反応を頂けた時などにやりがいを感じます。

    また、商品企画部は、ライセンサー様(※コンテンツの著作権を持っている会社)に版権商品製作の許諾を頂いたり、工場に商品の生産を依頼したりと、他社様とのやり取りが非常に多い部署になります。
    そういった関わってくださっている人たち全てに満足していただけるように仕事をすることが目標です。
    難しいですが、その分手ごたえややりがいはあります。


    ◎当社に決めた理由
    大学在学中には、勉強よりも専ら趣味の漫画製作に興じていたため、その趣味の分野を活かせる業界に入りたいと考えていました。
    その中でも、大網株式会社は面接が丁寧で、面接官の方々が自分のことを深く理解しようとしてくださっていると感じました。更に、選考が進む内に、穏やかな社風が自分に合っていると強く思うようになったので、入社を決めました。
    とは言え、入社するまではやはり不安があったのですが、実際に入社した後には不安も払拭され、日々楽しく働くことができています。
  • 仕入課 管理チーム
    H.Y

    2016年入社(20代)
    立教大学 観光学部卒

    ◎仕事内容とやりがい
    「正しい」発売日に「正しい」商品を「確実」にお客様へ届けられるよう、仕入担当者のサポートとして、取引先様への問い合わせを行っております。
    トラブルが起きた際は、会社の中枢として全体に指揮したり連携をとりながら解決へと導いていきます。
    自分で対応した商品が、お客様のお手元へ無事に届けられたのを確認できたときには「よかったー!」とやりきった気持ちでいっぱいになります。

    また、イベント・展示会などでメーカーのご担当者様とお話する機会があるのですが、「いつもメールくれてますよね!」と私の名前を覚えていただいていたことを知り、自分も会社の顔なんだという自覚と共にやりがいを強く感じています。

    ◎当社に決めた理由
    キャラクターが子供のころから好きだったことと、ホビーファンの方々が持つ強いエネルギーに惹かれたことがきっかけです。
    ECサイトビジネスについては詳しくは知らなかったのですが、社内の仕組みから業界全体の流れまで内定前からひとつずつ解説してもらえたことと、国内外問わず幅広いターゲットを持てるECの面白さに「ここで仕事がしたい!」と思いました。

    また、「思いついたもん勝ち」でやりたいと思ったことを、どんどん発案して実現できる会社の風土もとても魅力的に感じました。
    入社して半年の間も、絶えず新しい試みや挑戦が行われており私自身もそういったアイデアを出せるに日々アンテナを張って奮闘しています。
ABOUT
  • 商品情報管理課 マネージャー
    I.A

    2005年入社(30代)
    東京工科大学 メディア学部卒

    ◎仕事内容とやりがい
    主に部署の統括を行っています。統括には、その部署におけるより良い仕組み・ルールの構築、そこで働くスタッフの労働状況や労働環境の把握・改善を任されています。それら経営にも関わるような決定権を持たされている以上、実作業とは一線を画して、部署のスタッフ・業務・環境 など全体を見渡す“把握力”と、然るべきときに改革を実行する“決断力”が問われます。
    特に私が統括を行う『商品情報管理課』は、日に何百件、年間に何万件という商品情報のデータベースへの登録・管理を行うため、より効率的で正確性の高い作業が行われるような組織作りが必要とされています。

    社員・アルバイト に関係なく各スタッフの意見を聞き、要望を取り入れながら仕組みを構築していく。その過程の中で、課内での意見交換が活発になり、次々と課題が解決されている光景。あるいは急用でスタッフが休みになるような状況下でも、当日のスタッフ同士でカバーし合いながら、日々の登録件数を遂行できている状況。
    そういった前向きな結果を目の当たりにしたとき、チーム力の向上を実感し、統括としての充実感を得ることが出来ます。
  • 商品情報管理課 兼 広報販促室
    H.A

    2010年入社(30代)
    大阪芸術大学 映像学科卒

    ◎仕事内容とやりがい
    現在、イベント取材やSNS更新を行う「広報チーム」と商品情報管理を行う「画像チーム」を兼任しています。

    ≪商品情報管理課 画像チーム≫
    商品の画像をあみあみサイトに掲載するための加工や管理を行っております。
    少しの工夫がお客様の快適なネットショッピングに繋がると信じています!

    ≪広報販促室 広報チーム≫
    主にSNS更新を担当し、新商品の紹介や、自分で撮影した画像を使用した商品PRをTwitterで行っております。
    Twitterはお客様にとっても身近なものなので、ダイレクトに反応をいただける貴重なツールを担当できることがモチベーションに繋がっています。よりよい情報発信を行うためにまだまだ勉強中です!

    ◎当社に決めた理由
    画像ソフトのスキルを活かせる仕事を希望し、アルバイトとして入社しました。
    それまで経験があったわけではない写真撮影や文章作成、イベント取材など、興味のある分野にどんどんチャレンジさせてもらえる環境なので、自己のスキルアップにつながると考え社員になろうと決めました。
ABOUT
  • 仕入課 発注チーム
    S.K

    2016年入社(20代)
    日本大学 商学部

    ◎仕事内容とやりがい
    担当する商品の発注数量を販売データやトレンドを元に検討する「発注(仕入れ)」と
    メーカー様や問屋様とイベント施策や販売キャンペーン、市場状況等について話し合う「商談」が主な業務です。

    他にも店頭でのイベントに立ち会ったり、商品にトラブルが起きた際は社内外と対応を調整したり、ツイートや記事での販促について広報と相談したりと担当する商品に関わる様々な業務を行っています。

    好きなものに関わりながら自分の好きなことが出来る、というベースとなるやりがいは常に感じていますが、自分の発注した商品が予想通りに売れたり、関わった販売施策が売上に影響を与えていることが数字に表れた瞬間は特に「やってて良かった!」と感じます。

    ◎当社に決めた理由
    アニメや漫画などが好きだったことも理由の一つですが、一番の決め手は会社説明会などを通して、自主性やチャレンジ精神を尊重してくれる社風を感じたことです。

    大網であれば高校、大学と自転車競技に打ち込んできた中で学んだ「他の人と違う取り組み方で差をつける」という考え方が活かせるのではないかと思い、入社を決めました。

    入社後もちょっとした改善のアイディアや、新しい取り組みに対して前向きに検討していただけています。
    最近だと年末年始の福袋販売で今まで販売していなかった商材を提案したところ実際に販売が実現したり、入社前に感じたとおりの社風を感じています。
  • 情報システム部
    K.N

    2007年入社(30代)
    太田情報商科専門学校 ゲームクリエイタ学科

    ◎仕事内容とやりがい
    主に社内からの”要望条件”に合ったシステムの開発を行っています。要望に応えるということは、”開発環境”や”開発期限”などの制限をかけられた中で、遂行していかなくてはなりません。

    こうした制限・期限に迫られることは大変ですが、業務の中でその時々しか学べない特別な知識が身に付くことや、創意工夫を凝らし試行錯誤を繰り返すことは自分が技術者として成長するための大きな糧になります。なにより、達成したときの喜びはひとしおです。

    ◎当社に決めた理由
    自分とは縁遠い世界だと思っていましたが、Webコンテンツ等に注力しているところなどは通じる部分があると感じたことと、社内の雰囲気がとても良かったことが社員になろうと思ったきっかけでした。
    それまではホビー業界というものに関わることはなかったのですが、市場規模の大きさに驚いたことを覚えています。
ABOUT
  • 制作部
    A.N

    2018年入社(20代)
    芝浦工業大学 デザイン工学部デザイン工学科プロダクトデザイン領域

    ◎仕事内容とやりがい
    制作部に配属し、ノベルティや展示会のブース、WEBページなど、様々なデザインをしています。
    私の場合、セールスプロモーション事業の仕事が主ですが、あみあみ事業の業務もあり、主に特典デザインを作成します。
    また、会社案内のパンフレットデザインも制作部の仕事です。

    ルーチンワークではないため柔軟な対応力が必要となり大変ですが、いつも新鮮な気持ちで仕事ができ、やりがいを感じます。

    ◎入社後の研修について
    入社後、制作部への配属前に、2ヶ月間の研修期間がありました。
    社内の様々な部署を経験することで、あみあみ全体の仕事の理解が深まっている実感がありました。

    特に実感する点は、部門間での繋がりが理解できることです。
    ○○部門で対応したことが××部門に反映される、といった仕事の流れが見えるようになります。

    また、研修ご担当の方は皆丁寧で優しく、しっかりと研修を受けることができました。
    電話応対に苦手意識がありましたが、担当してくださった方に教えて頂き、緊張しながらも安心して電話をすることができました。
  • マーケティング課 出品・販売管理
    K.A

    2018年入社(20代)
    慶應義塾大学 文学部

    ◎仕事内容とやりがい
    現在はマーケティング課に所属し、主に出品業務を担当しています。
    各社から届いた新商品の価格や販売方法を設定し、実際にサイト上で購入できるようにするお仕事です。
    やはり直にお客様の目に触れる部分なので常に緊張感はありますが、
    新商品の情報は眺めているだけでもワクワクするので毎日楽しくやらせていただいています。

    また「この商品は売れるんじゃないかな?」とピックアップした商品をサイトのトップに
    並べるのも業務の一環です。実際にその商品に沢山注文が入った時は本当に嬉しいですね!

    ◎当社に決めた理由
    あみあみがどこよりも海外に目を向けていたからです。
    そもそも私がアニメ・ホビー業界を志したきっかけは学生時代のオーストラリア留学にあります。
    「現地の友人が欲しい!」と考えた私は、同好の士を見つけるべく豪州最大級のアニメファン向けイベントに赴きました。

    現地の熱狂は想像以上でした!会場では見ず知らずの人と一緒にアニソンを歌ったり、コスプレイヤーと写真を撮ったり、放送中のアニメのことで意気投合したり…と盛り上がり、国境を超える日本のサブカルチャーの力にすっかり魅了されてしまいました。
    そして、その魅力をさらに世界中に伝える仕事をしたいと考えるようになったのです。

    帰国してからは様々な企業を見て回りましたが、あみあみは海外のファンにもキャラクターグッズを届けるべく海外展開に注力しており、既にかなりの実績を収めていると知り、特に関心を持ちました。
    海外では本当に日本のグッズは手に入りにくいので、友人になってくれた彼らが好きなものを手に入れる手助けになれれば…と思ったことが入社の決め手です。
採用ページTOPへ戻る
SHARE