天吹酒造の採用・求人情報

careers at
天吹酒造
私たちと一緒に働きませんか?
PHOTOS
天吹酒造って
どんなことをしているの?
日本酒に興味があり、酒造りに携わってみたいという方を募集致します。
日本文化の粋 日本酒を全国へ 世界へ売り込みたい方 大歓迎です!
  • 全国海外、様々なイベントにも積極的に参加しています。少しでも多くの方々に天吹の酒の美味しさを知って頂けるよう、社員一丸となって日々取り組んでいます。
  • お酒づくりにはたくさんの工程があり、お米の精米から、「どんな日本酒を造りたいか」にこだわって作業されています。
    皆さん親切で、働きやすい環境が整っています!
  • 酒を造る酒蔵は国の有形文化財、佐賀県の22世紀に残したい文化財に登録されています。
    平成22年12月31日NHK紅白歌合戦、司会役の嵐のリーダー大野智さんが「僕のふるさとニッポン」で酒造りを体験した蔵です。
  • 天吹は中身もお酒はもちろん、ラベルにもこだわっています。デザインを考えるのが好きな方には、是非デザイン考案もチャレンジして頂きたいです。
MESSAGE
弊社木下代表から 
みなさまへ
「この酒旨いね」のために。
蔵元の北東に位置する天吹山。雄大な容姿に思いを馳せ蔵の名に頂戴しました。
300年の長い歴史を持つ天吹は実りの多い佐賀平野で収穫された酒米と背振天山のまろやかな伏流水、新しい酵母である花酵母、そして歴史の中で蓄積された技を引き継いだ蔵人たちが、真摯に美酒造りを追求しています。
香り豊かなお酒でくつろぎの時間を豊かに過ごしてもらいたい。香りとともにお届けするのが天吹の使命であり喜びです。
ABOUT
天吹酒造のこだわり
佐賀から全国、そして世界へ羽ばたく!花酵母の日本酒天吹酒
  • 甘吹の想い
    元禄年間の創業以来、300年の歴史を持つ天吹酒造は、みのり豊かな佐賀平野で収穫された酒米と背振山系のまろやかな伏流水を原料としています。農薬、除草剤、化学肥料を一切使わない合鴨農法で作った安全な良米、脊振山から流れ出る良水、酒造りに欠かせない豊かな気候。そして花からの贈り物、花酵母。
    これらの自然の恵みを活かし、独自の製法で造る天吹は花酵母の華やかな薫りとお米本来の絶妙な旨味を麹のチカラで引き出し、お客様へ美味しさと共に安心をお届けいたします。
    永い歴史の中で蓄積された技を引き継いだ蔵人達が、自然界の力に魅せられて、真摯に美酒造りを追求しています。
  • 花酵母と天吹
    お酒造りに欠かせない酵母。酵母はアルコールの発酵を促す重要な役割を担った微生物の総称ですが、通常は清酒もろみから分離された菌株から培養した清酒酵母を利用します。
    しかし、天吹では花の中から分離された花酵母を使います。
    花酵母は、フルーティでキレのあるアベリアや、上品な香りとしっかりとした味わいでお燗にぴったりのマリーゴールドなどそれぞれ味わいや香りにはっきりとした違いがあり、個性が豊かです。柔らかく華やかな香りのものから力強く味わい深いものまで多種多様な顔を持つ花酵母は、天吹を鮮やかに彩り飲む人の心を和ませてくれます。
ABOUT
全国の皆様から
温かいご声援を
いただいております。
今年造った酒の試飲会を毎年開きます。
お客様はおっしゃいます。
「造った酒をみなさまに公開する姿勢がすばらしい、一生懸命さが伝わる」
日本酒を知っていただく、おいしさに出会っていただくため、お米が日本酒に変身する様子を体感する企画として毎年1、2月に蔵開き、春に新酒祭り、6月開校のお米とお酒の学校、秋に熟成した酒を味わう蔵開きなどお客様との触れ合いを大切にがんばっています。
  • 今年開催した蔵開きにも、多くの方々においでいただき、蔵案内、プレミアム試飲、作家さんの作品展示即売など楽しんでいただきました。
  • 食事をえらぶなら酒にもこだわりたい、料理と酒は車の両輪です。酒を酔うための道具と言わずに料理を楽しむ、人生を楽しむ伴侶と考えて欲しい。そんな思いで旨き酒が造られています。
MESSAGE
日本の伝統を世界へ
一緒に美味しいお酒を作り、
全国、そして世界へ販売しましょう!
お問い合わせ/ご応募
採用担当直通
090-4716-0022
amabuki.saiyo@gmail.com
※エンゲージを見たとお伝え下さい
COMPANY
会社情報
会社名 天吹酒造
事業内容 酒類の製造・販売並びに輸出
企業
WEBサイト
http://www.amabuki.co.jp/index.php
所在地 佐賀県三養基郡みやき町東尾2894
TEL:090-4716-0022
SHARE