powered by─ 株式会社 エー・アイ・エム スタッフの採用・求人情報

社員育成

MESSAGE
新入社員研修への思い
ソフトウェア開発業界では、企業の教育投資の低下によって、社会人基礎力とソフトウェアの基本的な専門知識が備わっていない初級技術者達が増加しています。

エンジニアとしての必要知識や体験を得ぬままに開発現場で仕事を任される初級技術者は、品質不良のまま納品したことにも気付かず、手戻りによる納期遅延が日常化してしまうということも見受けられます。

当社では、内定後から「社会人基礎力」「基本的な専門知識と技術力」の講義・ワーク・疑似開発の研修を開始し、エンジニアとしての素地をしっかりとつくってから、開発現場で活躍していただきます。

開発現場にでていく新人社員、また新人社員を迎えるチームメンバがともに仕事に打ち込める環境づくりに取り組んでいます。
MORE INFO
継続する学び
入社後の新人研修後も成長サポートとして、に繋がる学びの場を社員に提供しています。
  • 研修終了基準
    1年生として達成すべき技術レベルや仕事の姿勢について、具体的に提示しています。

    上司と課題を共有し、改善方法を一緒に考えて目標を目指します。
  • Biz CAMPUS
    会員制の社員研修制度を導入しています。

    ロジカルシンキングやマネジメントスキルなど、個人の課題や担う役割に合わせて、ビジネススキルのブラッシュアップを図ります。
  • 現場評価表
    クライアントから6ヶ月に一度、チームやメンバーの評価をしていただき、評価をもとに伸ばすべきところ、改めるべきところなどを共有しています。
MORE INFO
  • 個人面談
    毎年3月と7月に社長や役員との個人面談を実施し、希望などをアピールする機会があります。

    今後は、更に面談やヒアリングの機会を増やし働き易い環境作りにも取り組みたいと考えています。
  • アクションプラン運用
    1ヶ月間の振り返りとして月に一度、上司から重点課題の提示と次の1ヶ月の目標設定を行うための面談を実施しています。
  • Java™プログラミング
    能力認定試験 合同受験
    当社はサーティファイが主催するビジネス能力認定試験の一つ「Java™プログラミング能力認定試験」の認定試験会場となっています。

    実践的なスキルの定着度を測るため、一定時点での合同受験を実施しています。
採用ページTOPへ戻る
SHARE