powered by─ 株式会社アイダ設計の採用・求人情報
中途採用(正社員)

戸建住宅の施工管理 ★完休2日(土・日)/能力給などの手当が充実! / 株式会社アイダ設計

仕事内容
◎早期にひとり立ちできる研修プログラムがあります。
未経験スタート大歓迎。入社後はまず当社の研修プログラムに沿って基礎を教えます。ひとり立ちまで半年は先輩と共に現場に立ち、1年で現場を任されるようになります。仕事は分業化されているので、施工管理はメイン業務である進捗管理や検査のみに専念することが可能。お客様対応・図面作成・積算は専任スタッフが担当するというのも、未経験から仕事を覚えやすいポイントです。

≪仕事内容の大まかな流れ≫
▼担当物件が割り振られます。
▼スケジュールの作成と、職人さんや資材の手配をします。
▼施工現場近くの近隣住民の方へのごあいさつ。
▼現場を巡回しながらスケジュールや進捗の管理、品質の検査を行ないます。
▼着工からだいたい3~4ヶ月で住宅が完成。
▼完成後の住宅にて、お客様に設備などのご案内をします。

※ひとり立ち後は月5棟ほどを担当いただきます。
※お客様への対応は営業が、図面作成は設計が、積算(費用の算出)は専任担当が行ないます。
※検査に関しては予め用意されたシートにチェックを入れるスタイル。注意すべきポイントがわかりやすく身に付きます。
※土木工事や水道管工事の施工管理の仕事や、アフターメンテナンス等をお任せする場合もあります。

≪アイダ設計の評価制度≫
キャリアプランは「主任」⇒「係長」⇒「課長」とステップアップできます。「納期の遅れがないか」「お客様からの苦情が無いか」など、全て定量的なデータにして評価を実施。明確な基準のもとで昇格を狙えます。また、キャリアチェンジも可能。積算や職人など、施工管理をやってみた後で「他の部署のほうが向いているかもしれない」といった意見を尊重し、他職種への挑戦を再び応援します。
応募資格
≪職種・業種未経験・第二新卒・職種転換の方を歓迎します!≫ ★転職回数不問
■要普通免許(AT限定可)
⇒必要なものは免許のみ。当社でイチから研修を実施し、一人前に育てます。
※高卒以上
募集背景
設立から35年。土地の仕入れ・地盤調査から設計・販売まで一貫して内製化することにより、業界でも類を見ないローコストの住宅を開発。「一軒家を持ちたいが、高額な予算はかけられない…」。そんなお客様のニーズにお応えし、順調に業績を伸ばしています。

現在、年間着工数を現在の約3000棟から増加させていく計画ですが、そのためには施工管理を担う人材がまだまだ必要です。また、着工数が増えても、施工管理1人あたりの負担が増えないようにしたい。そこで今回、10名以上の積極採用を行ないます。
勤務地
埼玉県(上尾市・和光市)、千葉県(船橋市・市原市)、神奈川県(横浜市・相模原市)、群馬県(高崎市)、新潟県(新潟市)、茨城県(土浦市)、愛知県(名古屋市)、福島県(郡山市)、宮城県(仙台市)、山梨県(甲府市)、静岡県(藤枝市)、長野県(長野市)、沖縄県(豊見城市)の各店舗
※希望勤務地を考慮します。U・Iターン歓迎します!

※詳しい勤務地については、下記【店舗一覧】もご覧ください。
http://www.aidagroup.co.jp/company/branch/
アクセス
勤務地によって異なります。
勤務時間
9:00~18:00(実働8時間)
★残業は月30時間以内。だいたい19時~20時ぐらいに仕事を終えて帰宅しています。
給与
月給18万円~22万円+能力給+監査特別手当(最大月11万円支給)【前給考慮】
★頑張りはしっかり給与に反映!
└能力給は半年ごとの評価に、監督特別手当は月の担当件数に応じて金額が決定。
└能力給と監督特別手当を合わせて、最大月11万円が支給されることも。
※前職での給与額・経験・能力などを考慮し、詳細を決定いたします。
年収例
◎30歳・入社8年目/年収540万円
◎35歳・入社9年目/年収660万円
休日休暇
■完全週休2日制(土・日)
■リフレッシュ休暇(年5日)
┗年末年始のお休みに利用している社員が多いです。
■有給休暇
■慶弔休暇
福利厚生
■昇給随時
■賞与年2回(7月・12月)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■通勤手当全額支給
■能力給(月0~5万円)
└半年に1回の評価にもとづき、次の評価まで毎月支給!
■監督特別手当(月0~6万円)
└月ごとの対応件数に応じ、2ヶ月遅れで毎月支給!
■資格手当
└宅建、一級・二級建築士などの資格を取得すれば、毎月それぞれ2万円ずつ月給に加算!
■資格合格祝い金
■車両手当
■住宅手当(会社規定あり)
■扶養手当(配偶者:月1万円、子ども(18歳未満)1人につき月5,000円)
■役職手当
採用ページTOPへ戻る
SHARE