有限会社A&A構造研究所の採用・求人情報

最終更新日: 2024年05月28日
有限会社
A&A構造研究所
私たちは建築設計を通して
人々が安心して暮らせる社会を創る
仲間を募集しています
MESSAGE
私たちの想い
~芯を造る.想いを形にする~
人も建物も

私たちは建築設計を通して
未来の安心・安全の創造を目指します
「なんとかしなくてはいけない」
大小あれど世の中はそう感じる事で溢れています。
その中でも災害は、私たちの生活を大きく変えてしまう課題。

A&A構造研究所は創立41年の会社です。
構造設計を軸として建物の設計をトータルに手掛けています。

転機は阪神・淡路大震災。
平衡感覚がおかしくなりそうな街並みを目の当たりにして思ったことは。
「古い建物をなんとかしなければならない」
それから25年以上に渡り建物の耐震性・構造と向き合い続けてきました。
それでもまだ環境変化による新たな災害や、定期的に発生する震災被害は後を絶ちません。

私たちはそんな不安を安心・安全へ変えていくために、挑戦し続けています。
ABOUT
私たちについて
「安心する」「安らぐ」「楽しい」「居心地が◎」
どれも安全が保障された空間であることが大前提。
だから私たちは設計を通して社会の安心と安全を創り続けています。
  • ■安全という最大の課題に挑み続ける

    地球は生き物。
    これからも将来起きるであろう大地震や温暖化といった不安を秘めています。

    その生き物からの脅威に耐えられる
    「骨と筋肉 ー構造ー 」をつくり
    環境に合わせた
    「皮膚 ー意匠ー 」をつくる。

    私たちにとって「安心」「安全」は長きにわたって挑み続ける最大の課題です。
  • ■歴史を残し未来へと繋ぐ技術向上を目指す

    『歴史あるものを活かす』
         ×
    『未来へ繋ぐために新しく息を吹き込む』

    私たちが目指す設計の形はこのふたつの掛け合わせ。
    そのための技術向上を目指しています。
    とはいえ難しい問題にひとりで挑むのは苦しいもの。
    A&A構造研究所には、多彩な経験を持つ設計士が多数在籍しています。
    それぞれの体験を活かして、皆で議論し合いながらより良い建物を造り上げています。
BUSINESS
私たちのおしごと
構造設計・耐震診断を基盤とし
デザイン設計・建築設計をトータルで行っています
庁舎・学校・保育園などの公共施設や
商業ビル・工場などを主に手掛け
人々の笑顔が溢れ続けるまち創りを目指しています
  • 総合設計
    主に官庁施設の設計を手掛けています。公共住宅や学校施設・庁舎まで幅広く対応します。
    持続可能な建物を目指しチームで議論し合いながら進めます。
  • 構造設計
    官庁施設から工場・民間施設まで幅広く手掛けます。
    建物の長寿命化・再生可能エネルギー利用促進による建物の構造検討も行っています。
  • 耐震診断
    既存建物の耐震性を調査し、結果に応じて補強設計を行います。耐津波構造といった災害による新たな問題への対応も増加しています。
  • 木造建築診断
    寺院・商業施設・個人宅等の既存木造建物の調査を行い、後世に残すための設計を行います。近年は古民家を再利用する為の構造設計が増加しています。
BENEFITS
福利厚生
「子育て」も「介護」も「誰もが経験するもの」
「特別なことではなく、これが私たちの当たり前」
 そんな就業環境・職場環境作りを行っています。
  • 介護看護休暇制度
    時間単位有休制度
    「家族へのサポートが必要」「でも有給は使いたくない」そんな時に利用できる、介護・看護休暇制度や時間単位の有休制度を設けています。(有休取得率100%)
  • 男女育休取得推進制度
    (育児休暇制度)
    皆で子育てできるように男性の育休も推進しています。
    「育休までは…」という方は、在宅勤務をしながら奥様と一緒に役割分担することも可能です。
  • 団体保険加入制度
    (入院怪我・病気)
    万が一のケガや病気に備えて…。ご家族の安心の為にプラスアルファの保証を。
    各種社会保険に加え、団体保険へ加入いただきます。
  • お祝い金制度
    ご家族の節目をお祝いする制度をご用意しています。
    ・結婚お祝い金
    ・銀婚お祝い金
    ・出産お祝い金
            など

    その他の福利厚生は求人をご覧ください。
MORE INFO
社員インタビュー
施工管理の仕事から一転、設計士へ
■エーアンドエー構造研究所に入社したきっかけは?
昔から建築に興味があり、学生時代も建築巡礼などをしていました。
建築デザインがとにかく好きでした。
設計の仕事をしたくて総合建設会社に入社しました。
ですが、配属されたのは施工管理部署。設計の仕事とはかけ離れていたものでした。
私自身が考えたものを造り手に伝えて、それを建物にしてみたい。
そこで当時、建築士を募集していた当社へ応募しました。
設計は未経験でしたが、先代社長に、「やる気があるなら」と採用していただきました。
  
■エーアンドエー構造研究所の社内の雰囲気は?
設計に対しては、「つかむところはつかんで、あとはざっくり」という人が多いですね。
ストイックに100点の設計をする人もいますが、設計は人それぞれのやり方でやっています。
社内のコミュニケーションは多いですね。
他の設計事務所に比べて、1人の担当者の経験軸ではなく、
みんなで考え、ブラッシュアップしながら設計することが多いんです。

設計に対する考え方は人それぞれですから、
「つかむところはつかんで、あとはメンバーと相談しながら」という人も、
ストイックに100点の設計をはじめから目指す人もいます。
みんなの知識や経験をすり合わせて「A&Aの設計」ができていくのが楽しいですね。
設計の仕事を通してみんなの人間性も垣間見れて面白いですよ。
人間性が豊かで面白いなって感じます。

■どんなメンバーですか?
仕事と家庭のバランスを取って働いている人が多いですね。
そのせいか、先輩にものすごく気を遣って帰れない、なんてこともありません。
みんな、仕事が終わればさっさと帰ります。
でも仲もよくて、たまに飲みに誘われたら、嫌な気持ちにはなることなく参加します。
そんな適度な距離感がありますね。

■転職を考えたことは?
5年経つまでは、「この仕事は大変だ。いつ辞めよう。」と思っていました。
構造設計は必ず第三者機関構造設計の専門家からの承認を得なければ、工事に入れません。
最初は私の設計に対して厳しい意見を頂くことが多く、苦しい思いをしました。
それでも辞めなかった理由は、一緒に働く仲間の人当たりが良いから、だと思います。
先輩たちに、「この設計についてどう考えますか?」と聞くと、
必ず意見とその根拠を教えてくれます。
第三者機関の専門家と先輩と私、それぞれの考えをうまくすり合わせていくうちに、
設計の腕も上がって、厳しい意見に対しても対応できるようになってきて……。
気が付いたらもう10年以上在籍しています。

構造設計は、意匠に構造を感じさせないことが一番だと思います。
構造的に難しいから意匠を変えるのではなく、意匠を最大限に活かして、安全な建物にする。
それが私のセオリーです。
COMPANY
会社情報
会社名 有限会社A&A構造研究所
事業内容 ◇A&A構造研究所は◇
構造設計・耐震診断を基盤とし、デザイン設計・建築設計までトータルに手掛ける建築設計会社です。

■総合設計
 建物の計画から完成まで、一連の業務を行います。
■構造設計
 建物の構造的安全性を考える業務です。
■耐震診断・補強設計
 建物の耐震性を調査し、調査結果に応じて補強設計を行います。

◇主にこんな建物を設計します。
・各省庁や地方自治体の官庁施設や公共施設
・大学や県立・市立学校等教育施設・保育施設
・商業ビル・工場
・ホテル・旅館
 など

◇RC造・S造を多く手掛けます。
◇W造はご要望に応じて対応します。

◇主に県有施設の設計に多く携わっています。
◇特に耐震診断・補強設計は長野県を中心に700施設以上手掛けてきました。
企業
WEBサイト
http://www.aandase.jp/
企業
SNS
所在地 ■松本本社
 長野県松本市白板2-3-40

■長野事務所
 長野県長野市金井田3 NYビル301

■東京事務所【R6.5.13 / 相模原より移転】
 東京都新宿区天神町7番地11
 神楽坂天神オフィス 2F-03
リンクをコピーしました。
SHARE