powered by─ ごとう紙工株式会社の採用・求人情報
中途採用(正社員)

紙の加工スタッフ ★学校案内や、野球応援の歌詞カードなどを手がけます。 / ごとう紙工株式会社

仕事内容
★専用機械を操作して印刷物を“折る”工程を担当します。ちょっとの“ズレ”を気にする人が活躍できるお仕事です。

加工の指示内容を機械に入力し、紙をセットしてボタンを押す。一見シンプルですが、1日に何万という紙を加工するうちに、機械に少しずつ小さな“ゆがみ”が生じます。そのままでは折り目にだんだんとズレが出る原因に。そのため、途中で紙を引き込むローラーを調整したり、設定数値を変更したりと、人の手による調整が必要です。調整のタイミングは一律ではなく、機械を操作する人の長年の“感覚”が大切。職人技が光る仕事なのです。

【どんなものを作るの?】
学校案内、練習ドリル、ポスター、カレンダー、コンタクトレンズの箱の中に入っている説明書、野球場でファンの人に配られる応援歌のカード…などなど。当社では、“裁断⇒折る⇒重ねる⇒針金で留める⇒仕上げ”までの工程全てを自社で担当しています。身の回りの様々なものに、私たちの仕事がいきています。

【どんな加工をするの?】
「2つ折」「Z折」「DM折」「観音折」「蛇腹(じゃばら)折」「十字折」など、一言に「折る」と言ってもさまざま。当社では100種類以上の折り方に対応しています。同じ紙、同じ折り方でも、単色なのかカラーなのかといった印刷の違いで目ではわからない“インクの盛り上がりの差”が出ます。そのため、都度機械の設定も変えます。

※1案件あたり、1~2日かけて10~20万部ほどの紙を加工していきます。1人で折る工程を担当することもありますが、用紙を入れる側と折る側を手分けして2人でチェック・機械調整をすることもあります。

※お客様の希望によっては、できあがったパンフレットにチラシや誤植のお知らせなどの小さな用紙を挟むことも。社員全員で協力し、手作業で行ないます。
応募資格
<職種・業種未経験、第2新卒、歓迎!>
※学歴・離職期間・社会人経験、不問です。

★「本のカバーがズレていると、ついつい気になる」「コツコツすすめる仕事が好き」という方は、活躍できるお仕事です!
募集背景
東京都江東区の下町で、紙の加工に特化し事業を展開している当社。大手印刷会社からの依頼を受け、学校案内、説明書、カレンダーなど様々な製品を手がけています。仕事の丁寧さ・正確さが評価され、年々依頼は増加しています。一方で、当社で働くメンバーのうち半数が50歳以上と、社員の年齢層が上がってきている状態。今まで積み重ねてきた技術を次の世代に受け継ぎ、事業を継続していくため、今回新たなメンバーをお迎えすることになりました。
勤務地
本社/東京都江東区三好4‐6-12 ★転勤はありません。
アクセス
都営地下鉄大江戸線・東京メトロ日比谷線「清澄白河駅」より徒歩15分
勤務時間
8:30~17:30(実働8時間)
給与
月給18万7000円~24万円+各種手当
※経験・能力を考慮のうえ、優遇します。
※上記はあくまでも初任給の額。あなたの頑張りを社長がみて、随時昇給します。
※試用期間中は時給932円です。
休日休暇
■週休2日制(毎週日曜+1日 ※月5~6日休みです)
■祝日
■年末年始休暇
■夏季休暇
■GW休暇
■慶弔休暇
■有給休暇
福利厚生
■昇給随時 ★頑張りに応じてどんどんUPしていきます!
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費支給(全額支給)
■時間外勤務・残業手当
■住宅手当
■家族手当
■役職手当
■職能手当
■制服貸与
採用ページTOPへ戻る
SHARE