powered by─ 株式会社テンフィートライトの採用・求人情報

社員インタビュー

MEMBERS
  • 市來正也
    Q.仕事のやりがいを感じる瞬間は?

    A.お客様に当社のサービスをご用命頂いた時ですね。もちろん、受注できたこと自体も嬉しいですが、その先にあるマンションの居住者様に当社サービスをご利用して頂けるのかと思うとワクワクします。また、実際にマンションの理事会役員様や住民様と触れ合う機会があるのですがその際に、感謝されるとこの仕事をやっててよかったなと感じます。

    -------------------

    Q.仕事をする上で一番大切だと思うことは?

    A.社内、社外ともに信頼関係を構築することが一番重要ですね。お互いに信頼を置くことで仕事を円滑に進められます。
  • 大塚唯花
    Q.仕事の中で嬉しかったことは?

    A.エンドユーザーである、マンション居住者様やマンション管理会社の方から、「いつもありがとう、快適に使わせてもらっているよ!」とお声掛けいただいた時は、仕事をやっていて本当に良かったと思いますね。
    また、新規受注にも関わる機会もあるのですが、一つの契約を獲得するのにお客様の信頼とサービスをご理解まで何度も足を運びます。
    その為、時間はかかりますが、新たにご契約いただいた際には飛び上がるくらい嬉しい瞬間です。

    -----------------

    Q.仕事のリフレッシュ方法は?

    A.昼休みに昼食をとったあとに休憩室の畳でひと眠りすることです。
    営業職ということもあり、外出先で昼食をとる事も多いのですが、行きの電車でランチをリサーチなどもしています。
  • 林 文佳
    Q.入社する決め手となったことは?

    A.IT企業を前提として会社を探しました。
    そして、テンフィートライトの面接に会社の暖かさを感じたため、テンフィートライトに入社しました。

    -------------------

    Q.仕事におけるミッションは?

    A.仕事におけるミッションはテンフィートライトの海外事業を全力で応援することです。
    異文化との遭遇を楽しめながら、自分の決め球を探します。
    言語能力と異文化の理解を使って、テンフィートライト海外事業の架け橋になりたいです。

    ※林さんは、他社企業との開発や海外出張など、1年目から幅広く活躍しています♪
  • 堀江加那子
    Q.テンフィートライトを一言で表すと?

    A.“自分の『やりたい』を実現させてくれる会社”です。
    以前は、金融機関に勤めており、マンションや防災知識はほぼゼロの状態でした。
    そんな中、自分が参加したい勉強会やイベント、自分のやりたいことなどを尊重して頂きました。
    幅広い分野で活躍できると思います。

    -----------------

    Q.最近力を入れていることは?

    A.資格の勉強に励んでいます。
    部署移動があり、企画部から経験ゼロの経理・人事関係に携わることになりました。
    簿記検定などの知識をつけ、仕事を潤滑に進められるようにしています。
採用ページTOPへ戻る
SHARE